2019年からの新料金体制につきまして

2018.11.09 Friday

0

    毎週金曜日に発行しているメルマガではちょこちょことお伝えしておりましたが、

    いよいよ送料を値上げすることになりました。

    『企業努力の限界が来てしまいました…』

     

    数年前から佐川急便に送料値上げの話を持ちかけられておりまして、
    実際に佐川急便からの値上げを飲んだ時もあったのですが、

    今回の値上げでは弊社の営業努力の限界が来てしまいました。

    そして

    弊社から皆様への送料アップのお願いをするより早く、
    既に佐川急便からは値上げした請求書が届いております…キ、キツイ

    『皆様からお預かりしている送料 < 運送業者へ支払っている送料…』

     

    正直キツイ状況ではありますが、来年1月に

    『システム切替』をするまでは、このまま745円で頑張り続けます╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

    なんと、頑 張 り ど こ ろ は そ れ だ け で は ご ざ い ま せ ん !

    やむを得ず送料値上げとはなりますが、

    弊社では出来るだけ1,000円前後で留めています╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

     【ココ重要】

    同業他社さんと比べると、抑え目の金額ですので!( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧ガンバッタ ! 

     

    …そのため、かなり悩ましい決断ではありましたが、配達エリアを区別化することとなりました。

    どうぞご理解とご容赦のほどお願い申し上げます。

     

     

     

    と、いうことで…

     

    2019年1月15・16両日(予備日17)は、

     新体制への『システム切替』のためHPを一時的にクローズします※

    切替がスムーズに完了致しましたら、予備日としている17日(木)から、

    いまのところの予定としては、1月18日(金)から、送料を始め、新料金体制にて再スタートをします。

     

    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

    これまでとここが違います! ・▽・)ノ

    1)一律料金から、2パターンの料金体系へ

    2)送料と漉き加工代が、税込745円から、税抜き表記
    3)漉き加工代も、1円値上がりします

    4)送料サービスは45,000円を超えてから

    5)納品書はメール添付にて/領収書は発行いたしません

    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


    1)一律料金745円は、東京からの距離2パターン(※)の料金体系へいたします。

    (※)沖縄と離島は、これまで通りゆうパック着払い

    パターン1

     ・青森から山口までの内地エリア⇒ 990円

    パターン2

     ・内地から海を渡るエリア(北海道、四国、九州)⇒1,090円

     

    2)送料と漉き加工代が、税込745円から、税抜き表記

    送料と漉き加工代は、これまでの税込表示から、税抜き表記へと変わります。

    ですので、商品代も送料も漉き加工代も全てが税別となり、外税として消費税をお預かりいたします。

     

    3)漉き加工代は、税込745円から、税抜き表記になります。

    これまでの漉き加工代は、税込で745円でしたが、税抜きで690円(税込み746円になります。

     

    4)送料サービスは45,000円を超えてから

    これまでは、ご注文金額が35,000円以上で送料サービスをさせて頂いておりましたが、

    税込み45,000円以上のご注文金額になりましたらサービス対象といたします。

     (※)沖縄と離島の場合は、梱包数x1,090円 をサービスさせて頂きます。


    5)納品書はメール添付にて/領収書は発行いたしません

    商品と一緒にお送りしていた(◔_◔じつはすぐにゴミ箱行きだったかもしれない…)納品書を

    発送完了メールに添付する方式に切り替えます。

    書類が必要な方は、

    ・納品書⇒メールに添付された納品書

    ・領収書⇒金銭の授受の証拠として成立する以下の書類

       クレジットカード払いの場合 → カード会社が発行する利用明細書
       銀行振り込みの場合 → 振込明細書や通帳

    をプリントアウトしてご利用ください。

     

    送料を抑えた分の経費切り詰めに頭を悩ませており(*ノ_<*) アタタタタ…

    まずは、

    ・送料サービス対象金額の切り上げ

    ・納品書や領収書のペーパーレス化  から取り掛かります。

    これまでとの勝手の違いにより、ご混乱やご不便をおかけすることになるとは存じますが、
    何卒ご理解とご容赦のほどお願い申し上げます。