2019年からの新料金体制につきまして

2018.11.09 Friday

0

    毎週金曜日に発行しているメルマガではちょこちょことお伝えしておりましたが、

    いよいよ送料を値上げすることになりました。

    『企業努力の限界が来てしまいました…』

     

    数年前から佐川急便に送料値上げの話を持ちかけられておりまして、
    実際に佐川急便からの値上げを飲んだ時もあったのですが、

    今回の値上げでは弊社の営業努力の限界が来てしまいました。

    そして

    弊社から皆様への送料アップのお願いをするより早く、
    既に佐川急便からは値上げした請求書が届いております…キ、キツイ

    『皆様からお預かりしている送料 < 運送業者へ支払っている送料…』

     

    正直キツイ状況ではありますが、来年1月に

    『システム切替』をするまでは、このまま745円で頑張り続けます╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

    なんと、頑 張 り ど こ ろ は そ れ だ け で は ご ざ い ま せ ん !

    やむを得ず送料値上げとはなりますが、

    弊社では出来るだけ1,000円前後で留めています╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

     【ココ重要】

    同業他社さんと比べると、抑え目の金額ですので!( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧ガンバッタ ! 

     

    …そのため、かなり悩ましい決断ではありましたが、配達エリアを区別化することとなりました。

    どうぞご理解とご容赦のほどお願い申し上げます。

     

     

     

    と、いうことで…

     

    2019年1月15・16両日(予備日17)は、

     新体制への『システム切替』のためHPを一時的にクローズします※

    切替がスムーズに完了致しましたら、予備日としている17日(木)から、

    いまのところの予定としては、1月18日(金)から、送料を始め、新料金体制にて再スタートをします。

     

    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

    これまでとここが違います! ・▽・)ノ

    1)一律料金から、2パターンの料金体系へ

    2)送料と漉き加工代が、税込745円から、税抜き表記
    3)漉き加工代も、1円値上がりします

    4)送料サービスは45,000円を超えてから

    5)納品書はメール添付にて/領収書は発行いたしません

    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


    1)一律料金745円は、東京からの距離2パターン(※)の料金体系へいたします。

    (※)沖縄と離島は、これまで通りゆうパック着払い

    パターン1

     ・青森から山口までの内地エリア⇒ 990円

    パターン2

     ・内地から海を渡るエリア(北海道、四国、九州)⇒1,090円

     

    2)送料と漉き加工代が、税込745円から、税抜き表記

    送料と漉き加工代は、これまでの税込表示から、税抜き表記へと変わります。

    ですので、商品代も送料も漉き加工代も全てが税別となり、外税として消費税をお預かりいたします。

     

    3)漉き加工代は、税込745円から、税抜き表記になります。

    これまでの漉き加工代は、税込で745円でしたが、税抜きで690円(税込み746円になります。

     

    4)送料サービスは45,000円を超えてから

    これまでは、ご注文金額が35,000円以上で送料サービスをさせて頂いておりましたが、

    税込み45,000円以上のご注文金額になりましたらサービス対象といたします。

     (※)沖縄と離島の場合は、梱包数x1,090円 をサービスさせて頂きます。


    5)納品書はメール添付にて/領収書は発行いたしません

    商品と一緒にお送りしていた(◔_◔じつはすぐにゴミ箱行きだったかもしれない…)納品書を

    発送完了メールに添付する方式に切り替えます。

    書類が必要な方は、

    ・納品書⇒メールに添付された納品書

    ・領収書⇒金銭の授受の証拠として成立する以下の書類

       クレジットカード払いの場合 → カード会社が発行する利用明細書
       銀行振り込みの場合 → 振込明細書や通帳

    をプリントアウトしてご利用ください。

     

    送料を抑えた分の経費切り詰めに頭を悩ませており(*ノ_<*) アタタタタ…

    まずは、

    ・送料サービス対象金額の切り上げ

    ・納品書や領収書のペーパーレス化  から取り掛かります。

    これまでとの勝手の違いにより、ご混乱やご不便をおかけすることになるとは存じますが、
    何卒ご理解とご容赦のほどお願い申し上げます。

     

    2018.10.5 在庫状況 ☆

    2018.10.05 Friday

    0

      2018.10.5(金) 15時現在の在庫状況です。

       

      HPからのご予約注文や、卸部門での必要があると数量が大きく変わる場合がございます。

       

      〇 = 6枚以上あり

      △ = 5枚以下

      ✕ = 在庫切れ

      ☆ = 間もなく入荷予定

      品名 カラー 等級 〇△× 品名 カラー 等級 〇△×
      サドルレザー ナチュラル AA × 新ヌメ ナチュラル AA
      ×
      AA × バケッタ AA ×
      × ×
      チョコ AA × チョコ AA ×
      × ×
      キャメル AA ブラウン AA ×
      ×
      レッド AA レッド AA ×
      ×
      ネイビー AA グリーン AA
      クラシコ AA ネイビー AA ×
      ×
      チョコ AA シアロ AA ×
      ×
      ブラウン AA × チョコ AA
      × ×
      レッド AA ブラウン AA
      ×
      グリーン AA × レッド AA
      × ×
      オレンジ AA × グリーン AA
      × ×
      イエロー AA オレンジ AA
      ×
      ネイビー AA イエロー AA
      ×
      ベージュ AA ブルー AA ×
      ×
      プルアップ AA パープル AA
      ×
      チョコ AA × ピンク AA
      × ×
      ブラウン AA ナチュラル AA ×
      ×
      ワイン AA ボラナタ
      チョコ
      グリーン AA ブラウン
      レッド
      ネイビー AA グリーン
      パープル
      ネイビー
      ベージュ

       

      お手元に、必要な革の確保をお願いします!

      2018.10.04 Thursday

      0

         あっという間にクリスマス
        そして年末という時期に…

         

        気付いたら9月が終わっちゃいました…
        クリスマス商戦に間に合うよう、頑張って商品を作らなくちゃ!
         あれ?ということは、あっという間に年末???
         

        …そんな時期に突入していることにお気づきですか?

        在庫切れや入荷待ちが増える時期になりましたので、
        お手元に、必要な革の確保をお願いします!
         

        「注文取っちゃったんだから今すぐ革が欲しいのに、在庫切れなんて困る!」
        とおっしゃられても、弊社でも困ってしまいます…

        天然素材をじっくり丁寧にタンナーで仕上げをするには
        時間がかかる、ということを今一度お含み頂き、 
        製品の作成依頼を見越した材料の仕入れ(ご注文)を!!

         

        使う予定のある革種・色は、
         お早めに在庫の確認 

         お早めにご注文(またはオーダー) 
        お願い致します。

        定番商品オーダーや、在庫確認 はコチラ

        2018.8.22 在庫状況 ☆

        2018.08.23 Thursday

        0

          2018.08.22(水) 16時現在の在庫状況です。

           

          HPからのご予約注文や、卸部門での必要があると数量が大きく変わる場合がございます。

           

          〇 = 6枚以上あり

          △ = 5枚以下

          ✕ = 在庫切れ

          ☆ = 間もなく入荷予定

          品名 カラー 等級 〇△× 品名 カラー 等級 〇△×
          サドルレザー ナチュラル AA × 新ヌメ ナチュラル AA ×
          ×
          AA バケッタ AA
          チョコ AA × チョコ AA ×
          キャメル AA ブラウン AA
          レッド AA レッド AA
          × ×
          ネイビー AA グリーン AA
          クラシコ AA ネイビー AA ×
          チョコ AA × シアロ AA ×
          ブラウン AA チョコ AA
          レッド AA ブラウン AA
          グリーン AA × レッド AA
          オレンジ AA × グリーン AA
          ×
          イエロー AA オレンジ AA
          × ×
          ネイビー AA イエロー AA ×
          ×
          ベージュ AA × ブルー AA
          プルアップ AA パープル AA ×
          チョコ AA × ピンク AA
          ×
          ブラウン AA ナチュラル AA ×
          ×
          ワイン AA ボラナタ
          × チョコ ×
          グリーン AA × ブラウン
          レッド
          ネイビー AA グリーン
          × パープル
          ネイビー
          ベージュ

          生地選別に関して

          2018.08.10 Friday

          0

            こんにちは

             

            伊藤登商店の伊藤でございます。暑い日が続きますが皆様体調はいかがでしょうか??

             

            今回はヌメ革の選別についてダラダラ書きたいと思います。

             

            現在栃木レザー社からのヌメ革(生地)の仕入れは月約500枚程度で、毎回栃木レザー社へ行って1枚1枚見て等級を選別しています。

            大体1級が20% 2級が50% 3級が30%の割合ですが。これは大きくロットによって変わりますね。

            ここでは、大まかに厚み、傷の多さ、ヌメ革の色、虫食いの有無等々を1枚に対し約5秒ほどで仕分けしてます。

             

                    

            その後写真のように伊藤登商店へ納品されます。

             

             

            さらに、今度は細かく1枚1枚状態を見ながら、「これは、サドルの黒」「これはクラシコのブラウン」「いや・・・これは○○の方がいい」とブツブツ独り言言いながら各定番色に振り分けていきます。

             

            よく「どうやって色分けしてるんですか?」といわれます!

            簡単に言うと、

            ー蠅隆恭个蚤臑里慮みを感じながら、どの定番の厚みに適しているか判断します。

            ⊇の多さやトラの深さを確認しながら定番品の色味を決めてい行きます。例えば、サドルやクラシコはなるべくトラが少ないものを選ぶとか、トラが深いものはシュリンクレザーに向けるとは下地の色が黒っぽいものは黒やネイビーにする、色のきれいなものはキャメルやブラウンなどの茶系にする等々

             

            と、こんな感じで再仕分けしてます。

            栃木レザー社で1級から3級まで仕分けると言いましたが、もちろん1級が1番いい生地ですが、ここでしっかり仕分ければ2級でも3級でもよい仕上がりの革は出来上がります。

            ちなみにこのヌメ革での等級選別や色選別できる人は少ないんです!!

             

             

             

            仕分け終わるとこんな感じです。

             

            ここから、漉き加工所で各厚みにしてもらった後、また栃木レザー社へ戻して染色をして仕上げしてもらいます!

             

             

            実はこの選別の作業栃木レザー社でやってくれるんです!!!!

             

            栃木レザー社でやってくれるなら、何度も革を行き来させてないで全て頼めばいいじゃないか??とよく言われますが

            自分売る革は自分が1から全て見て関わりたい!!!そして責任を持ちたいとの思いがあります。

             

            このやり方をしているのは、今栃木レザー社と取引がある会社でも2.3社しかありません。

            ちなみに、伊藤登商店はこのスタイルを先代のころから守り続けています。

             

            次回はこの選別方法を基に伊藤登商店の在庫状況について説明したいと思います。