メルマガ読者登録のページについて

2016.06.29 Wednesday

0

    だいたい金曜日の夕方ごろになりますが、

    HPのカートへ出品が完了しましたら、

    その出品情報をメルマガお届けしております。

     

    出品情報の他に、弊社からのお知らせ(長期休暇や外注先の混雑状況など)

    『こぼれ話』(ブログ掲載中)なども盛り込んでおります。

     

    ご興味がありましたら、ご登録下さい。

    尚、メルマガの読者登録のページはやじるしこちら(看板犬の画像)やじるしになります。

     

     

    こぼれ話(3)

    2016.06.27 Monday

    0

      ちょっと こぼれ話

       

      弊社の人気No.1商品  『サドルレザー』

       

      その名前は良く耳にするんだけど、

      一体どんな革なんだろう?

       

      …という方、結構いらっしゃいますよね

      『サドルレザーとは』

       

      本来、馬具用や自転車のサドル用として使用されている革の総称を
      「サドルレザー」「ハーネスレザー」「ブライドルレザー」などと言っていました。
       堅牢性を高め、今で言う防水の役割を果たすため、
      革の中に蝋を染み込ませたり、 蝋を銀面に付ける様な仕上げになったそうです。
      諸説ありますが、その革にグレージング加工をした所、
      仕上がりが良かったため、現在では「グレージング仕上」=「サドルレザー」
      という流れになったそうです。


      「ハーネスレザー」「ブライドルレザー」に関してはまたお話します・・・・・・

      おねがい(1)

      2016.06.20 Monday

      0

        モー(申)し訳ございません…

         

        こぢんまりとした規模の弊社。

        数名のスタッフがお客様からのご注文・ご質問などに対応を致しております。 

        そのため、スムーズなやり取りができずにご迷惑をおかけすることがございます。

        以下は、よくあるご質問の一部です。

         

        『メールを送ったんだけど、返信はまだかしら?』

         

        1)平日(夏季・年末年始休暇等を除く)9:30-17:00が営業時間です。

        営業時間外は、スタッフ不在となりますため、メールの確認や返信が出来ません。


        2) ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃ 配信専用メール
          ┃メールへの返信を確認及び返答できません
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        というメールにご返信されていませんか?


        3)webshop@itoh-noboru.jp の、配信専用アドレスにご返信されていませんか?


        4)タイトル(件名)が 無題 のままではありませんか?

          ※迷惑メールに振り分けられることがございます※

         

        出来るだけスムーズにやり取りをさせて頂くべく、お客様からのご要望の確認作業を行っておりますが、

        TVで良く見かける『24時間体制の大きいショップセンター』のような訳にもまいりません。

        何卒、ご理解とご容赦のほどお願い申し上げます。

        ちょっと こぼれ話(2)

        2016.06.20 Monday

        0

          ちょっと  こぼれ話

           

          よく耳にする『ヌメ』。

          かなり、その定義が広く使われており、

          どれが正解?ということもあるのですが、

          弊社の解釈を含めたヌメ革の説明を以下に記載致します。

           

          『ヌメ革』とは?

           

          タンニン鞣しをされた革の総称の事です。

          主体は成牛皮から鞣された革のことを言いますが、
          その他にも、仔牛ヌメ革、豚ヌメ革、馬ヌメ革等が存在します。
          ヌメ革の特徴としては、適度な弾力性、可塑性を持ち、

          強く曲げたり圧力をかけることにより好みの形に成形することが出来ます。
           

          ヌメ革のままでもクラフト用として、製品作りに使用することは可能で

          靴の中底用としても使用されます。


          この「ヌメ革」がもととなり、染色や各仕上げ工程を経ることにより、

          「サドルレザー」や「オイルプルアップ」「クラシコ」「オイルバケッタ」などに
          変化していきます。


          「ヌメ革」=「染まっている革」という印象を持たれがちですが、

          ヌメ革は鞣されたままの状態を指し、生成色をしており、
          染まった革は「染色革」と区別することもあります。

          ちょっと こぼれ話(1)

          2016.06.20 Monday

          0

            ちょっと こぼれ話

             

            栃木レザー社は 『ピット槽なめし』

            その他の国内タンナーの殆どが『ドラムなめし(タイコなめし)』です。

             

            なめし方の違いについて、よくお問い合せを頂くので、

            以下にまとめてみました。

             

            ピット槽なめし

             

            タンニン槽の中に皮を浸漬し濃度の薄いタンニン槽より順次濃度の高いタンニン槽に移動させて
            皮を鞣していく方法です。20日〜30日をかけて皮から革へじっくり鞣していきます。
            「ピットヌメ」などと呼ばれることもあります。

            ドラムなめし

             

            ドラム槽の中でタンニン鞣しを行う方法です。ピット槽と比べ時間を短縮して鞣す事ができます。
            「ドラムヌメ」と呼ばれることもあります。
            一般論的に、「ドラムヌメ」はタイコの中で鞣しを行うために繊維質がほぐれやすくなりますので、 
            「ピットヌメ」より柔らかく、仕上がった状態の革でも柔らかくなる傾向に有ります。